当サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

うさぎのミニレッキスの特徴や性格、実際飼ってみて感じたことをまとめてみました!

うさぎ


沢山の種類がいるうさぎですが

一般的にペットショップやうさぎ専門店で見かけるうさぎは

  • ネザーランドドワーフ
  • ホーランドロップ
  • ミニウサギ
  • ミニレッキス


をよく見かけます。

その中でも今回、我が家の一員はるひこさん(ミニレッキス)について紹介したいと思います!



ミニレッキスの特徴


まず、毛は他の種類と比べると短いです。そしてひげも縮れています

体つきも他のうさぎに比べると筋肉質です。

なんといっても一番の魅力は毛並みの美しさです!!初めてはるひこさんを撫でた時の衝撃はすごかったです。

あまりにも手触りが良すぎて撫で続けてしまいます(笑)




ミニレッキスの体重や体長



大人のミニレッキスは

体重が1.4kg~2.0kg

体長は35㎝ほどと言われています。


我が家のはるひこさんは現在(生後10か月)で体重が2.6kgあります^^;

いつも健康チェックをお願いしているうさぎ専門店では体重は平均より重いけど、体全体に程よくお肉がついているから心配はいらないだろうと言われています。


ミニレッキスの性格


個体差はありますが、ミニレッキスは人懐っこく穏やかで甘えん坊な性格なので初めてうさぎを飼う方にもおすすめです♪



撫でられるのも大好きで近くに寄ってきてゴロンと寝ころび、撫でられるのを待つことも(笑)


走り回るのも大好きで部屋んぽの時は足元をくるくる回って遊ぼうと催促されることもあります。





はるひこさんをお迎えしたとき、人懐っこいとはいえ、一週間はあまりかまわずそっとしといたほうが良いと思いごはんや掃除以外は離れて見守っていました。隠れる場所もいるだろうと思い跳び箱ハウスをケージ内に入れていたのですが…


ふとケージを見ると、毎回跳び箱ハウスの上からこちらを見ていて(笑)


ケージの小窓を開けてみると撫でてくれー!と近寄ってくるので撫でてほしかったんだなぁと今となってはもっと撫でていればよかったと思います^^;


※もちろん、かまわれることや撫でられるのが苦手なミニレッキスもいるので様子を見ながら接することが大切です。

ミニレッキスがなりやすい病気

ソアホック(足底皮膚炎)


ミニレッキスは足裏の毛も短いため

ソアホックになりやすいです。

我が家のはるひこさんも足裏の毛が薄くなり、白いタコのような状態になっています。

そのため、まめに足裏のチェック爪切りなどかかせません。


ソアホックについてまとめている記事も書いています。合わせて読んでみてください^^♪


肥満


病気とは少し違うのですが、ミニレッキスは食欲が旺盛なため肥満に気をつけることが大事です。


肥満によって足裏に負担がかかり、ソアホックの原因にもなります。

check

肥満防止のためにも、日頃からの運動や、おやつを沢山あげすぎないことが大事です


ミニレッキスの飼育環境


ミニレッキスは短毛品種なため、体温調整が苦手と言われています。

適正な温度と湿度を保ってあげましょう。

温度は18~24度、湿度は40~60%がうさぎの適温とされています。


我が家は一年中エアコンをフル稼働して温度と湿度を保っています。

我が家がミニレッキスをお迎えすることになった決め手


我が家がはるひこさんをお迎えする決め手になったのが、人懐っこさです。

かぶさん(キンクマハムスター)の用品をペットショップに見に行っていたときに、うさぎコーナーをのぞいてみたんです。

ゆくゆくはホーランドロップをお迎えする予定で色々と準備していたので、ホーランドロップいないかなぁという気持ちで立ち寄ったのですが、ケージの近くに行くと猛アピールするうさぎが…。


ほかのうさぎはじっとしているのに、はるひこさんだけは近寄ってきてケージを舐めたり私が移動すると同じ方向にきたり。笑


なんて人懐っこいうさぎなんだろう。ミニレッキスという品種は初めて見たけど、どんなうさぎなんだろうと思いながら帰宅後ミニレッキスについて調べていました(笑)



人懐っこさや、うさぎ初心者でも飼いやすい性格と書いていて、実際はるひこさんを見て人懐っこさに惹かれたのもありミニレッキスをお迎えすることにしました。


短毛品種なことにより、気にしなくてはいけないこともありますが、今も甘えん坊と活発さを毎日見せてくれています^^♪


まとめ


ミニレッキスの魅力や特徴をまとめてみました。

うさぎをお迎えするときの参考にしていただけたら幸いです^^♪


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
うさぎ
スポンサーリンク
小さなモフモフぶろぐ