当サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ハムスターに是非与えたいおすすめ野菜をご紹介します!

ハムスター

ハムスターの食べられる野菜は結構多いですが、その中でも安価で手に入りやすく、積極的に食べてもらいたい野菜をご紹介したいと思います♪

僕が一番好きな野菜はカボチャだよ♪

かぶさんいつもいろんな野菜もらえていいなぁ~

ブロッコリースプラウト

スーパーでよく見かけるブロッコリースプラウト。

私は初めて見たときカイワレ大根の小さいバージョンかな?と思いました(笑)だいたい100円で売られていることが多いです。

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽で豊富な栄養素が含まれています。

がん予防に効果が期待できるスルフォラファンという成分が豊富に含まれていることが特徴で、特に発芽して3日目のものは最もスルフォラファンの含有量が多くなり、「スーパーブロッコリースプラウト」として販売されています。その他にもビタミンCβ-カロテンカルシウムなどが豊富です。

ブロッコリースプラウトとスーパーブロッコリースプラウトは同じものなのですが、 スルフォラファンの含有量 がスーパーブロッコリースプラウトのほうが多いです。通常のブロッコリースプラウトに、成熟したブロッコリーのおよそ10倍のスルフォラファンが含まれているのに対して、ブロッコリースーパースプラウトにはそのさらに2倍、つまり成熟したブロッコリーの20倍のスルフォラファンが含まれています。

スルフォラファンはスプラウトの中ではブロッコリースプラウトに豊富で、ブロッコリーよりも多くのスルフォラファンが含まれていると言われています。優れた抗酸化作用があり、老化防止や美肌効果、がん予防にも効果が期待されています。

ハムスターは腫瘍ができやすい動物なのでその腫瘍が悪性腫瘍にならないためにもスルフォラファンが豊富なブロッコリースプラウトを食べてもらい、がん予防をしましょう!!

ブロッコリー

ブロッコリースプラウトに比べるとスルフォラファンの含む量は減りますがそれでも栄養価が高くハムスターに食べてもらいたい野菜のひとつ。

スルフォラファンビタミンC食物繊維葉酸ビタミンK・Eなどが含まれています。

ビタミンCにいたってはレモンよりも豊富に含まれています!!

ガン予防疲労回復免疫力アップ老化防止などの効果があります。

かぶさんはブロッコリースプラウトよりブロッコリーの方が食いつきがいいです^^;

ブロッコリースプラウトは苦味があるからかなぁと思っています ^^;

ブロッコリーには尿結石の原因にもなるシュウ酸が多く含まれています。シュウ酸は水に溶ける性質があるため、茹でて与えればシュウ酸も減らせます。茹でた後は水を切ることも忘れずにしましょう!!

かぼちゃ

我が家のかぶさんも大好きなかぼちゃ。

皮も種も食べれるし、栄養価も高く比較的安価で手に入るため是非ハムスターに食べてほしい野菜です!!

かぼちゃにはβカロテン(ビタミンA)ビタミンCビタミンEなどが含まれています。

これらの栄養素は生活習慣病や老化に関連する疾患の予防や免疫力を高めることが期待できる栄養素です。

糖質も含まれているためハムスターの食いつきもとてもいいです♪

生でも茹でても与えることができます。

※いつも生で与えていて、急に食べなくなった時など茹でて与えてみるのもいいですよ♪食感が変わり茹でることによって甘みが増すので食べてくれることもあります。

与えるときにはしっかり水気を切るのと、適切な量、かぼちゃばかり与えすぎないようにしましょう!!

にんじん

家庭でもよく使われるにんじん。にんじんはβカロテンの含有量が野菜の中でもトップクラスとなっていて、ビタミンB群カリウム食物繊維などの含有量も多い野菜です。

βカロテンは植物や動物に存在する色素成分で、体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAとして皮膚や粘膜の健康を維持したり、視機能を良好に維持する働きがあるほか、抗酸化作用によるアンチエイジング効果や免疫を強化するなどの働きがあります。

ハムスターの健康のためにもおすすめできる野菜です♪

与え方はかぼちゃと同じで、生でも茹でても大丈夫です。皮も食べれますが農薬等気になる場合はよく洗うか、皮は剥いて与えましょう!水分もしっかり切って与えてくださいね♪

まとめ

今回紹介させてもらった野菜は我が家では毎日少量ずつ与えているハムスターにおすすめ野菜です。

ブロッコリースプラウトは食べが悪くなると何日か与えない期間を作ったりして、かぶさんの食いつきを見ながら与えています。

その他の野菜はその時期の旬の野菜をプラスして与えています。

どの野菜も料理にもよく使う食材なのでハムちゃんと分け分けして使っています♪

かぼちゃをあまり使用しない我が家でしたが、かぶさんのおかげでかぼちゃの使用率もあがり、子供たちもかぼちゃ好きになりました!笑

与えるときの注意

  • 水気をよく切る
  • 与えすぎ注意
  • 適切な量を与える

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ハムスター
スポンサーリンク
小さなモフモフぶろぐ